mourinho

マンチェスター・ユナイテッドのモウリーニョ監督が同クラブの取締役会より、1月の移籍市場を前に選手の売却を命じられたようです。

モウリーニョ監督は過去2年間で285M英ポンド(約424億円)を選手の移籍に費やしており、新たな契約による多額の支出を認める前にマンチェスター・ユナイテッド取締役会は人件費の削減を求めました。

人件費削減のための移籍候補の筆頭としては2014年に27M英ポンド(約40億円)でサウサンプトンからユナイテッドへと移籍してきたルーク・ショーが挙げられており、またフェライーニとの契約も来年夏に失効するため、自由契約での退団となる見通しとの報道がされました。

以下この報道に対する海外の反応です。



1.Anonymousさん(チェルシー)

チェルシーはユナイテッドからフアン・マタを取り戻そう!


2.Anonymousさん

僕はユナイテッドが冬の移籍市場でそこまで大きく動くとは思わないけどなぁ。


3.Anonymousさん

2年間で424億円をつぎ込んだと言っても、その大半の支出はポグバの獲得だよね。


4.Anonymousさん(アーセナル)

マタ、ショー、フェライニはおそらく放出することになるだろうね。


5.Anonymousさん


フェライニは売れないよ、彼は自由移籍で出て行ってしまうから。


6.Anonymousさん(ユヴェントス)


でも、今のフェライニはすごく好調だよ。
モウリーニョ監督は彼のことが好きそうだし、契約更新もあるかもしれないよ。


7.Anonymousさん(リバプール)

これは妥当なことだ。
モウは毎回たくさんのお金を使うけど、無限にあるわけではないからね。


8.Anonymousさん(マンチェスター・ユナイテッド)

ルーク・ショーを売却してエジルを購入かな。
完璧な1月になるよ。


9.Anonymousさん(マンチェスター・ユナイテッド)

僕らのチームは選手を高額で買いすぎだ!
なのにレギュラーメンバーでさえいくつかのポジションでは品質に欠けているよ・・・


10.Anonymousさん(チェルシー)

選手を5M英ポンドで売って、50M英ポンドで買えばいいんだよ、完璧だ。


11.Anonymousさん

モウリーニョ監督がユナイテッドの全てのお金を使い果たしたとは思えないよ。
ポグバ、ルカク、エリック・バイリー、イブラヒモビッチ(多分彼は自由移籍)、ネマニャ・マティッチは素晴らしい契約だった。
モイーズ、ファン・ハールの監督下で獲得した選手はほとんどがユナイテッドの品質ではない選手だった。
ユナイテッドは少なくとも2人のサイドバックと3番目のセントラルミッドフィールダーを獲得する必要があるよ。


12.Anonymousさん(トロント)


モウリーニョ監督はビクトル・リンデロフに大金をつぎ込みもしちゃったけどね。


13.Anonymousさん(マンチェスター・ユナイテッド)


彼は31.5M英ポンド(約47億円)だから大金というわけではないよ。
ユナイテッドは30M英ポンド以下で選手を買うことは出来ないからね。


14.Anonymousさん(インテル)


どうして30M以上でなければいい契約をすることが出来ないと思っているの?
それはプレミアリーグのクラブが金持ちだから?
40M以上のお金をかけて獲得した選手の多くは思ったより使えないと判明してきたし、10-25Mで獲得した多くの選手がワールドクラスの活躍をしているよ。
今の移籍市場でもっとも重要なことは選手を見極めてスマートに獲得することであって、お金を投げ捨てる事じゃないよ。


15.Anonymousさん(マンチェスター・ユナイテッド)


それが僕たちの問題なんだ。
ユナイテッドのファンもスマートな契約を望んでいないんだよ。


16.Anonymousさん


ユナイテッドのようなビッグクラブに選手を売るとなると、クラブもより多くのお金を得ようとするから移籍金が膨らんでしまうんだよね。


17.Anonymousさん


プレミアリーグ税のようなものだよ。
イングランドのクラブは他に比べて豊かだから、それに応じて移籍価格を調整してくるんだ。
収入の多いクラブの欠点は、他のクラブが喜んで一部の収入を奪っていってしまうことだね。